2014年パンデルタ第二戦


レース結果
————————————-
6/14(土)Race1 class1:5位
6/15(日)Race2 class1:2位
————————————-

今回は昨年の鈴鹿8耐が縁で知り合った
テイクアップ田村選手がパンデルタに初参戦!

普段、乗り慣れたR1000を借りる事が出来て
中国・珠海へ乗り込みました。
初めて走るコースに若干の戸惑いが有りながらも
借り物のマシンなりにセッティングを決め
なんとか40秒台で走れる手ごたえを掴んだ。

しかし今年もパンデルタの上位争いは激しい。

シーザオ(チャンピイオン)とダン選手に加えて
ベンジャミン選手と言う新手が参戦。
表彰台を狙うには38秒台が必要となって来た!

JP木村が参戦した当初はイベントレースと言う事もある
40秒台で表彰が十分に狙えたレースだったが
年々、レベルアップして来ている。
TEAMJPの参戦がきっかけになっている感も否めない。
パンデルタのレベルアップに貢献出来ていれば嬉しいですね。

さて、田村選手。
レースレイアウトもようやく頭に入り 迎えた決勝レース1
結果はclass5位。
忠実に40秒台のラップを計測するも
周りも38秒台で走り続け予選通りのレース結果となった。

日曜日は朝から雨。
珠海特有の変わり易い天気。

なんとかレースまでには雨も上がり
路面も乾きドライコンディションでレースが始まった。
昨日の5位からグリット。
40秒台で周回すると表彰台は確かに厳しい。

奇跡が起こればチャンスがある。
その奇跡が起こりました。

レースが始まり、
4位の選手が途中にピットインして大きく後退 表彰台争いからは脱落。
3位で走行中だったダン選手がスタートのフライングでペナルティ。

そして2位走行中だったのシーザオ選手がトップ争いのつばぜり合いの中、
なんと1位のベンジャミン選手と接触しまさかの転倒。
無事に走り切った田村選手が見事2位フィニッシュ!!

初参戦で見事に表彰台!!!
持っている男・田村武士!

次回9月の最終戦は表彰台のど真ん中が狙えるのでは。
応援ありがとうございました。