鈴鹿サンデーロードレース第5戦 レポート




9月18日に鈴鹿サンデーロードレース第5戦がありました。

今回は、マシンもしっかりメンテしてくれたようですので、走行が楽しみでした。
早速、前日の特別スポーツ走行枠を走り、良い感触でタイムも上々でマシンも完璧で、
ただ、翌日の天気が台風の影響で雨予報でしたので、翌日の雨のレースに備え準備をしました。

当日、やはり朝から雨でしたが、降ったり止んだりで微妙な路面コンディションで、レインタイヤの新品を1セットしか準備していなかったので、仕方なしに中古のレインタイヤで予選に挑みました。
しかし、やっぱり中古タイヤだけあって左コーナーだけ路面へのグリップを感じられず、タイムを思うように伸ばすことが出来ずに少し納得の行かない走りになってしまいました。
予選時間残り僅かとなった為、最後にアタックをかけようと思い逆バンク手前の左コーナーでバンク角を少し増やした時にリヤタイヤからスリップダウンしてしまい、決勝前に転倒するという終わり方をしてしまいました。
しかし全体的にタイムがあまり上がっていなかったため、幸運な事に決勝は6番グリッドスタートとなりました。

決勝は16時スタートだったため、雨が降ったり止んだりの変な天気で、レコードラインが少しづつ乾き始めました。私達の周りのPITでは、ドライタイヤに変更するチームもあり、タイヤ選択を直前までかなり悩みましたが、レインタイヤを選択しました。
コースインしてグリッドに着きましたが、レインタイヤの選択で正解だと思いました。

そしてスタートです。

クラッチミートは上手く行きスタートは良かったんですが、前の車両の前になかなか出られずにいる間、TOP4台とかなり離れてしまいましたが2周目で前車を抜き、一生懸命追いかけ、5周目当たりで追い付くことが出来、次の周にホームストレートでスリップストリームを使い、TOP4台を一気に追い越し先頭に出ることが出来ました。

その後最終ラップまでトップ争いが続きましたが、最終ラップ反対にスリップを使われ1コーナーで先頭を許し、その後S字でインに飛び込み仕掛けましたが届かず、後は最終コーナーで抜こうと思い、ラインを変え立ち上がり重視でアクセルを早く開けましたが、早く開け過ぎて外に膨らんでしまい、そのままチェッカーを受け2位となりました。

今回は優勝は逃しましたが、鈴鹿サーキットのトロフィーを初めて持ち帰る事が出来たので、結果が少しずつ付いてきてくれてる事が見えてとても嬉しいです!(≧?≦)
次はもっと上を目指して頑張ります!

また今回分かった自分の弱点と反省点から、次に繋げれるようなトレーニングが出来るように頑張ります!
今回もサポートして頂きましたTEAMJP様、沢山の応援をして頂きました皆様、またサポートして下さっているスポンサーの皆様本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します(≧?≦)