TEAMJP(チームJP・アジアを中心としたバイクレーシングチーム) > チーム活動報告 > 2016年 > MFJ全日本ロードレース選手権in鈴鹿 鈴鹿サンデーロードレース第6戦

MFJ全日本ロードレース選手権in鈴鹿 鈴鹿サンデーロードレース第6戦



2016年11月5日MFJ全日本ロードレース選手権in鈴鹿 鈴鹿サンデーロードレース第6戦に参加してきました。

今回は、全日本併催レースという事もあり、CBR250Rドリームカップのクラスは46台のエントリーがありました。予選落ちもあるレースでした!

今回は前週の日曜日に行われたレースで他車からの追突で転倒してしまい、マシンが大破しフレームまで歪んでしまっていたため
今回のレースに参戦できるか不安でしたが、沢山の方が協力して下さりフレーム以外は元通りに戻すことができ、鈴鹿へ向かうことが出来ました!

金曜日の朝からサーキット入りし、朝8時から1本だけ走行しました!

この1本で転倒後の確認と、セッティングを出すつもりでしたがフレームの歪みが気になりなかなか上手く行かずに終わってしまいました。

その後、横井エンジニアリング様がフレームの歪みを治して下さる事になりほぼ元通りの状態で決勝を迎えることが出来ました!

土曜日は朝9時10分から予選、15時30分から決勝というスケジュールでした。
予選は、いつも団子になってしまいタイムが出せない事を反省し
ほかのライダーがコースインした後にスタートしました。マシンの調子を伺いながらタイムアタックし
なんとか6番グリッドスタートとなりました。

その後予選でのfeelingをもとに、セッティングしなおし決勝に備えました。

おかげで決勝はサイディングラップからとてもいい感じで周回することが出来ました!

ですがスタート直後の2コーナで転倒したライダーからリヤタイヤに追突され 加速が遅くなってしまったためにかなり順位を落としてしまいました。

先日の転倒から今日までにいろいろ準備してくれた家族や
昨日今日とお世話してくれた方々の顔を思い出し全力で追い上げましたが
集団の先頭に立った時にはトップ3台には離されてしまっていて
5位でゴールとなりました。

勝てたはずのレースで負ける事がこんなにも悔しいなんて思いもしませんでした。

44台の中で優勝する難しさと、自分の欠点も見つける事ができたため反省することも多いですが学べたことも沢山ありました。
父、母を始めMKDの牧原さん、MTRTの飯尾さんのサポートのかげで、マシンが元に戻りレースが出来た事に本当に感謝します。

ありがとうございました!

次は、11月27日今シーズン最後のレースです!

今まで成果を全て発揮し、これまでにサポートして頂きましたTEAMJP様、サポートして下さっている皆様、応援して頂いた沢山の皆様に、恩返しできるよう最高のリザルトを残したいと思います!

次回も応援よろしくお願い致します!