3/20 Race2 決勝2


 

3月20日

本日の予定。
・朝8:00にライダー&メカニックがホテル出発
・午前11:00取材班&応援団が続いてホテル出発
・午後 13:30?14:00(30分間)Race2 (決勝1)
・夜19:00祝賀会


決勝二日目。

天気は曇り。

コースコンディションはドライ。

朝ホテル29階のスカイレストランで朝食を取っていると
窓ガラス越しの景色が真っ白。
下の風景が何も見えないほど霧が立ち込めている。

雲じゃなく霧。

珠海は海が近い分、そういった影響もあるのかもしれないが
それにしても凄い、あたり一面真っ白。

取材班と応援団はホテルを11:00に出発。
サーキットが近づいてくると、昨日とは違って明らかに人の数が凄い。

道行く人、ここから先はサーキットしかない。
と言う事はみんな見に来る人?

驚くほど人が列を成してサーキットへ入っていく。
入場ゲートの外には屋台の出店があり、アドバルーンが浮いている。
なんか一昔前の日本を見ているような錯覚に陥る。

キャラクターの前で記念撮影したり。
この辺りででは一大イベントになっている様子。

場内にも屋台あり、イメージガールのダンスあり、レプリカの車が展示あり
雨が降っていないから今日はサーキットの中は人。人。人。

凄い人です。

観客席もすでに満席状態。

さらに続々と入場している。

おぉーこれが本来の姿なのか!?
恐るべし珠海。

中国パワー!!!

活気があります。

本日はもう決勝一本だけ。
ライダーもメカニックもドライセッティングを決めて
集中するだけ。

恒例のバイクパフォーマンスが始まり、昨日よりさらに大きい歓声を受けて
パフォーマーも熱が入ってました。

さらには昨日と同じくピットツアーが始まる。
レースクィーンも心なしかウイウキしている気がする。

サーキット全体がかなりハイテンション。

時刻
PM13:20

レースの模様はギャライリーで紹介しています。

決勝ラウンド2開催。

コース上にも凄い人。
溢れそうな位の人。

JP木村も他のカメラマン達からフラッシュを浴びる。

岡林氏も今日こそはと体内から気合が出ている。

この状態で気合が入らないアスリートは居ないでしょう!

コース上から関係者が出ていくよう指示され、
いよいよフォーメーションラップ。

自分もコース内へ移動。

まずは1コーナー、目の前を20台のバイクが通り過ぎ
最後尾にマーシャルカーが進む。

暫し静寂。

エンジン音が聞こえてきた。
スタート!!!

1コーナーに飛び込んできたのはチャンピオン
最後尾スタート筈がJP木村の前に居る!?

速い。

続いてJP木村。

順位は5番手位か?

全台が1コーナー、2コーナーを過ぎて行った。

2周目の先頭。

チャンピオンだ!
速いな!

少し遅れてJP木村。

5・6台が通り過ぎていく。

あれっ!
岡林氏が居ない。

確かに1周目は確認していた岡林氏が居ない。
何かアクシデントでもあったのか?

心配だ。

気を取り直して、レースに集中する。
依然TOPはチャンピオン、2位はKAWASAKIのダン選手
3位にJP木村が続いている。

2・3位はほとんど差が無い。
これは面白いぞ!

ヘアピンの入り口と出口の両方を狙えるポイントへ移動。

JP木村とKAWASAKIダン選手がデットヒートを繰り広げている。
6周目あたりか?

JP木村がダン選手を捉え抜き去るところを目撃。
ヘアピンから帰って来ると確かにJP木村が前に出てる。

「よしっ!このままいけっ?!」

思わず声が出てしまった。

周回を重ねるごとに差が開いていった。

見事2位フィニッシュ!

ウイニングランでマーシャルに応えるライダー達。

両手を上げて喜ぶJP木村。
満足だったんでしょう!

走り切った達成感が体から漂っていました。

一方の岡林氏は一周目、3コーナー手前で転倒。
前から転んで腰を強打したらしく、痛々しくガレージに戻ってきました。

ただ、意識ははっきりとして
「体中が打撲で痛い、ちょっとツライけどなんとか大丈夫です
今日は俺のミスです・・・」

と言葉少なに語ってくれました。
岡林さん、ゆっくり体を静養してください。

表彰台に上るJP木村。

真ん中には登れませんでしたが、
まだ初戦です。

これから6月・9月とレースは続くので、
きっと何処かでその日が来ることでしょう!

おめでとう!
そしてありがとう!

TEAMJPに取って最高のスタートが切れたと思います。

自分もレンズ越しに熱くなりました。
そしてシビれました。

祝勝会ではようやくアルコールが解禁され満足そうにお酒を楽しんでました。
家族に囲まれ、仲間に囲まれ、最高の瞬間だったと思います。

また同じマスコットトロフィーが手元に来ました。
2つ並べて撮影。

最後はJPミキヤが関東一本締めで

「それではみなさんお手を拝借」

「よーっ!」

「パン!」

ありがとうございました!
また6月も宜しくお願いします。

祝賀会の夜が更けて行った。

?チームメカニック栗原のコメント?
3月20日
決勝2回目

天候は薄曇り、路面状況はドライ路面
この日は昨日と、うって変りドライ路面の為、昨日のレインセッティングから
ドライセッティングに変更。

決勝13:30?周回数10周スタート
この日は珠海入りの中で一番良いコンディションに成りライダー、マシン共に良い状態でした。
決勝レースもライダーの自己ベストも更新

順調に周回を重ね又もや2番手にてゴール(車載映像にて危ない所も有りましたけど)
今回の初レースにてうまくいった方だと思います。