ZIC Superbike Championship 練習走行日(Practice)


9/19(金)
2014パンデルタ(Pan Delta) 最終戦(Autumn Race)

パンデルタ最終戦は田村選手・チョウ選手参戦!!!

タイムスケジュール
9:00ブリーフィング【briefing】
9:45^12:15 フリー走行1(Practice)
14:45^15:15 フリー走行2(Practice)

天候は晴れ
気温は35℃

今回の珠海は熱い。
例年だと9月にもなれば昼間は少し暑くても朝晩は涼しい。

しかし今年は熱い。
台風が抜けたあとだから珍しく快晴。
そんな中で始まったパンデルタ最終戦

今回は6月に続き田村選手。
そして韓国からチョウさんも参戦。
チョウさんは本日、初めてコースを走り 明日の予選、レースい挑む。
まさにぶっつけ本番。

一方の田村選手は日本からマシンを組んできて気合の珠海入り。

水曜の走行で転倒があったみたいだが、
そこは気合でカバー!
午前中の走行はしっかり走りきって41秒台。
午後の走行はさらに修正し40秒台
class1は混戦模様。

チョウさんはコースを覚える事で精いっぱい
JP木村からコースに関して、全ての事に関してアドバイスを受け
午後の走行でなんとか明日に繋がる感触をつかんだ様子。

鈴鹿の朋友ダン選手。
まだ鈴鹿の転倒で痛めた身体が完治しておらず
痛そうにしていたがマシンに乗ればお構いなし。
こちらも気合の走り。
シーザオ選手との年間チャンピオンを狙った戦いが待っています。

練習走行の結果
————————————-
プラクティス【practice1】class1
1位、ベンジャミン選手 1分36秒889
2位、シーザオ選手   1分37秒988
3位、ダン選手 1分38秒362
4位、田村選手 1分40秒394


チョウさんはclass3にて59秒台
————————————-

総エントリー台数は37台。
我々が2011年に参戦した当時はせいぜい25台程度だったが
年々参加ライダーが増え、特に地元中国人ライダーが増えた。
二輪業界も中国経済と共に発展している感じを肌で感じます。

今週は全般的に天気は良く、雨のセットの用意の心配は無さそう。
久しぶりのアランさんも元気そうで良かった。

今回のピット総数は6台
アランピットは満杯でした!

朝は車検があり、その後にライダーのフリーフィング。
午前午後と走行が一回ずつ。
レースウィークに入ってしまうと、どうしても走行時間が限られてしまいます。 特に昨日に中国入りしたチョウさんは初めてのコース
初めてのマシン、初めての中国という事で
環境に慣れる前に全てが進行して行く感じで大変だと思います。

本日はコースを走ってみた程度で明日の
予選、決勝1と土曜日を有効に使って
日曜日に結果を出して欲しい!!!

前回に引き続き田村選手には是非とも
粘りのレースで表彰台を狙って欲しいです!

今夜はスポンサー方々も集まって恒例の決起会。
さぁー明日からも予選→決勝
楽しんで行きましょう!!!