2012年


2012.12.29.
TEAMJP 2012年 総括
2012年。
TEAMJPは2シーズン目を無事に終える事が出来ました。
皆様のご協力に感謝申し上げます。

私事としましては今年の1月に頭部のギブスが外れ
リハビリも無事に終了し、現在は日常生活に全く支障が無く生活出来ております。

中国レース、パンデルタではJP岡林とJPミキヤが3月、6月、9月と出場。
2人とも今年はタイムも向上し2位表彰台も獲得するなど活躍してくれました。 私も監督とし陰ながら見守り、時にはアドバイスを送り、
2人の成長を肌で感じる事が出来嬉しく思っております。

さらに香港からの大応援団!香港スポンサーの発起などがあり、 現地パンデルタの活動にお力添え頂き感謝の言葉もありません。 TEAMJPがパンデルタを走るきっかけを作ってくれたJP岡林。ありがとう!

日本の活動としましては中国チャンピオンのシーザー選手、 カナダのダン選手、オーストラリアからはディレン選手と3人の海外ライダーを 日本に招き鈴鹿サーキット、茂木サーキットでの走行を実施。 ライダーの交流も活発に行いました。
勿論ドッグファイトレーシングの全面的な協力があって実現出来た事を言うまでもありません。 DFR室井氏には多大な感謝をしております。

今年はDFRからは藤田拓哉選手(JSB1000)、伊藤勇樹選手(ST600)の2人の若手ライダーに支援し、 きっかけを掴み世界へ進出する足ががりを作ってくれたことを嬉しく思います。 特に伊藤勇樹選手に関しては8月の中国で開催されたアジア選手権の走りが ペトロナスチームの目に留まり、来年以降のアジア選手権シリーズへ出場する チャンスを勝ち取ってくれました。

来年は藤田拓哉選手も世界へ挑戦して欲しい。
どこまで成長出来るか楽しみです。
人間的にはまだまだ未熟な2人ですが、今後のさらなる活躍を期待したいですね。

TEAMJPでは二人の活動を今後も支援、サポートして行きます。
機会があるごとにTEAMJPのホームページ内で情報発信して行きます。

さらには来年の最大のイベントと位置付けている鈴鹿8耐が控えています。
アマチュアチームとしてどこまでチャレンジ出来るか、出場に向けて準備を進めています。 来年は話題が豊富な1年になるでしょう。

半ボランティア活動として陰ながら支えて頂いているスタッフにもありがとう! また日本ではTEAMJPはまだまだ知名度が少ないながら、 多くのスポンサー方々に支えて頂き感謝しております。 今年は香港スポンサーのご協力も得られ本当に感謝しているところです。

私(JP木村)はいちライダーとして来年50歳を迎えます。
まだまだバイクにかける情熱は衰えておりません。
人間としての成長、若手の育成、ライダーとしての心構え等々伝えて行きたいと思っています。

今年1年TEAMJPを応援して頂いた全ての方に感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

TEAMJP代表 木村 泰善




2012.12.7.
MMM(トリプルエム)のトミーさん!
MMM(トリプルエム)
オーナーのTom Layさん通称トミーさんです。

今回も室井さんがお世話になりました。
トミーさんは日本人大好き!(写真右側の青のシャツの方)

ブリスベン(クインズランド)にオートバイShop
トリプルエムを経営している。奥様はとっても気さくな日本人の方です。

TEAMJPのマシン整備の為にガレージを無償で提供して頂き
なんとお礼を言ったらいいか、
いつも感謝の気持ちでいっぱいです。

レース経験者だけあって走行会でも面倒見がいい。
そして仕事も堅実で早い。
のんびりオージのイメージがガラッと変わったと、
室井さんが驚いていました!!!

TEAMJPを見て来た!と遊びに行ってみてください。
気さくなトミーさんがフレンドリーに迎えてくれるはずです。
今回もありがとうトミーさん!




2012.11.9.
「TEAMJP・8耐への道」 風まかせ連載企画
アダルトライダー向けの雑誌

「風まかせ」に来年の鈴鹿8耐へ向けて準備を進めている
TEAMJPがピックアップされる事になりました。

雑誌は奇数月の発売ですが我々TEAMJPが鈴鹿8耐に掛ける想い。
レースに掛ける情熱を連載企画で紹介して頂ける事になり
とても嬉しく思っています。

資金力やマシンの準備など数多くの難題がありますが、
TEAMJPとしてプライベートチームがどこまで挑戦出来るか
JP木村を先頭に全員がチャレンジ精神で挑むつもりです。

そして最終的にはフィナーレを迎える鈴鹿8耐のレースレポートを
風まかせの表紙を飾る勢いで狙っていきたいと思っております。
皆様の応援よろしくお願いいたします。




2012.10.17.
トヨタ・カローラFX(AE82)のご紹介
AUに滞在中のJP木村より、

今回は往年の名車「トヨタ・カローラFX」のカスタム車をご紹介。
年式:1986年式
型番:AE82

JP木村の知人が熱心に時間を掛けて改造を施しているという。
画像をご覧頂ければわかりますが、

凄い事になってますねー

・ハイドロのサイドブレーキ
・ブレーキはフロント、303mm rotor 6 ピストン キャリバー
・リア、303mm 4 ピストン キャリバー

など、
エンジンは遥々日本から持って来ている。
もともと、スーパーチャージャーが着いていた物を取り外し、
新しいターボーを装着している。


完成は来年の中旬頃との事。
改造状況は今後も追いかけて行きたいと思います。




2012.10.2.
DFR代表の室井さんよりご報告
アジア選手権・参戦活動報告

アジア選手権第5戦の台湾戦に向け、伊藤勇樹選手に
嬉しいオファーが舞い込んできましたのでご報告致します。

TEAM JPとしてアジア選手権に参戦活動を続ける伊藤勇樹選手に
その活躍が認められ「ペトロナスヤマハ・マレーシアチーム」から残り2戦の オファーを戴きました。

TEAM JP様から頂きましたチャンスを掴み取り、世界に向け羽ばたく
チャンスを獲得しました事を御報告させて頂きます。

これまでご支援、ご協力を戴きました皆様に深く感謝申し上げます。

伊藤勇樹選手のレーシングスーツの胸には「JP」のワッペンを背負い
TEAM JPの理念の下、今後も精進して参ります。

今後ともご支援、ご声援頂けますようお願い申し上げます。

ドッグファイトレーシング
代表 室井秀明