MFJ東北復興応援ツーリング2015参加レポート


2015年10月17日、あの大震災で甚大な被害を受けた石巻市でMFJの主催による
復興応援ツーリングのキックオフセレモニーが開催されました。

このイベントはFIMの公認という事もあり、各地より心優しいライダーが多数参加していました。TeamJPとしても復興応援プロジェクトの一環として何かお手伝いを という気持ちでMFJさんにご相談した所、当日、出発前の車輛チェックをと言うことでチームのオーナーでもあるJP木村の指示のもと、自分を含め2名で現地入りしました。



前日の16日、15時に到着し設営のスタッフの皆さんにご挨拶をすませ、会場周辺を見て回りました。一番に思ったのは、新しい家しか建っていない場所、それも歯抜け状態で空き地がある、、、多分ここにも家があったんだろうなと言う事でした。
今更ですが被害の大きさ、地元の人たちの苦労と頑張りを体感しました。

翌17日、いよいよイベント当日です。朝7時にはサポートカーの設置も終わり参加ライダーの到着待ちです。
8時からの受付開始でしたが、30分前位から集まりだし、最終的には140~150台位でしょうか。
開会式が始まる10時半頃には地元の方たちによる売店もオープンし、会場を盛り上げてくれました。
焼き牡蠣やさんま、牛タンカレー等々地元産の食材を使ったメニューが盛りだくさんです。
自分たちも今回のイベントに向けJP木村より、少しでもお役に立ってこいということで軍資金(ポケットマネー)を頂いたので
焼き牡蠣、たこ焼き、焼きそば、牛タンカレー大盛など、交通費や燃料代を脅かす
勢いで食べまくりました。どれもとても美味しかったです。 
13時、スタート30分前です。駐車場で全員参加の記念写真を撮り
13時30分、いよいよスタートです。
チュートリアルの福田さん(バイク芸人と呼ばれてるらしいです)も復興大使ということで参加、先導ライダーとして参加者を引っ張ってスタートして行きました。




皆さんを見送って自分達も撤収です。今回このイベントのお手伝いができた事は、TeamJPにとっても自分にとっても、とても有意義なことでした。
微力ですがTeamJP復興プロジェクトとして何かまたお手伝い出来る機会があれば参加させてもらいたいな、、、なんて思いながら横浜への帰路に就きました。

レポート TeamJP 小島


TEAMJP復興支援ネットワークの活動一環として、
先日、岩手県遠野市に視察へ行って参りました。
当日は市長と会談も出来て有意義な話し合いが出来ました。
写真をご紹介します。

「遠野市後方支援資料館」
遠野市が東日本大震災で沿岸部の支援拠点となった際の資料を展示する。
被災地からの情報を職員が手書きした模造紙や被災地の写真パネルを紹介している。


「かっぱ淵」
遠野物語の中で記されているカッパの出る川。
川辺にはお乳の神様を祀った小さな祠があり、
周辺はちょっとした散策路になっている。


「五百羅漢」
岩手県・盛岡の報恩寺の『五百羅漢』はお堂の中に
ズラリと並ぶ様は迫力の一言!
盛岡市指定の文化財となっています。


「南部曲り家千葉家 」
江戸時代に建てられた代表的な南部曲り家で、
平成19年に敷地全体が国重要文化財に指定されました。

※最後の2枚の画像は視察当日の夕食場所です。
地元の美味しい料理を堪能させて頂きました。