TEAMJP オーナー兼ライダー
●ライダー名:木村 泰善/YASUYOSHI KIMURA
●生年月日/血液型/国籍(出生地):1963年1月22日生/A型/横浜出身
●マシン:GSX-R1000
●コースレコード:富士スピードウェイ 2010/09/05/1’47.848 Link
●主な戦績

2014年
・鈴鹿8時間耐久ロードレース 47位完走 LINK
TAKEUP & TEAM JP:T.TAMURA/H.NAGANO/Y.KIMURA

2013年
・鈴鹿8時間耐久ロードレース 17位完走 LINK
TEAMJP DOGFIGHTR YAMAHA:T.FUJITA/Y.KIMURA/T.TAMURA

2011年
・March 2011 ZIC Superbike Championship Race1 CL1 2位 Link
・March 2011 ZIC Superbike Championship Race2 CL1 2位 Link
・June 2011 ZIC Superbike Championship Race1 CL1 2位 LINK
・June 2011 ZIC Superbike Championship Race2 CL1 9位 LINK

2010年
・東日本チャレンジカップ
・SUGOロードレース選手権 第1戦 Link
・SUGOロードレースシリーズ第3戦 Link
・SUGOサウンドフェスティバル 2nd オープンフォーミュラ ※優勝 Link
・もてぎマスターズ7時間耐久レース
・MC FAJ 第3戦 FISCO Eアンリミテッドクラス・オーバー40/ダブルエントリー
・SUGOオープン6時間 3位 Link

2009年
・もてぎロードレース選手権 第1戦 スーパープロダクション Link
・クラブマンロードレース第1戦・筑波 ※3位
・SUGOロードレース第1戦 チャレンジJSB1000クラス Link
・クラブマンロードレース第2戦・FISCO ※優勝 Link
・もてぎロードレース選手権 第2戦 スーパープロダクション Link
・SUGOロードレース第2戦 チャレンジJSB1000クラス Link
・もてぎロードレース選手権 第3戦 オープンチャレンジ Link
・もてぎマスターズ 7時間耐久ロードレース ”もて耐”マスターズ
・SUGOサウンドフェスティバル 2nd ※2位 Link


●ライダー名:新庄雅浩/MASAHIRO SHINJO
●生年月日/血液型/国籍(出生地):1984年7月23日生/O型/千葉出身

●AUTOBOY

●主な戦績

●2006年 もてぎロードレース選手権シリーズ  スーパープロダクション  シリーズチャンピオン (全4戦中3戦優勝)
●2007年 もてぎロードレース選手権シリーズ ST600
・全4戦中すべて優勝  シリーズチャンピオン
●筑波ロードレース選手権シリーズ ST600
・シリーズチャンピオン
●2008年 MFJ全日本ロードレース選手権ST600フル参戦
・SUZUKIレーシングアドバイザー北川選手の元で勉強
・鈴鹿8時間耐久  カタールエンデュランスチームよりGSX-R1000で参戦  クラス2位
●2009年 FIM世界耐久ロードレース選手権  カタールエンデュランスレーシングチームより GSX-R1000でスポット参戦
4月18、19日 ルマン24時間耐久・総合6位、SSTクラス2位
●2010年 MFJ全日本ロードレース選手権 JSBフル参戦  最高位 6位
・ケニーロバーツ氏の下でトレーニングを積む
●2011年 2年目になるケニーロバーツ氏の下でトレーニングを積む
・鈴鹿8時間耐久 TEAM FRONTIER CWRより参戦  決勝22位
●2012年 3年目になるケニーロバーツ氏の下でトレーニングを積む
・日本最高峰イベントレース、テイスト・オブ・ツクバの最速クラス・ハーキュリーズにSUZUKI オートボーイRG500γ で参戦。
・2ストローク最速タイム樹立
・葵月の陣 6位 (2ストローク最上位)
・神楽月の陣 10位 (2ストローク最上位)
●2013年 鈴鹿8時間耐久 世界耐久フル参戦チーム TEAM R2CLより参戦   決勝10位
・日本最高峰イベントレース、テイスト・オブ・ツクバ~神楽月の 陣~の最速クラス・ハーキュリーズに Team【オートボーイ&松下ヨシナリ】より KAWASAKI ZRX1200で参戦   決勝4位(ツインショック ・1位)
●2014年 ・日本最高峰イベントレース、テイスト・オブ・ツクバ~神楽月の陣~の最速クラス・ハーキュリーズに Team【オートボーイ&松下ヨシナリ】より KAWASAKI ZRX1200で参戦   決勝1位
・Jeolla Namdo Superbike Race of Korea ST600に参戦
Team:Team JP with 赤い3輪車  決勝2位
このレースを機にTeamJP入り
●2015年 鈴鹿8時間耐久ロードレースにTeam FRONTIER黒ちゃんねるwith TEAM NOBBYより参戦   決勝36位
●2016年 KOREA SUPERBIKE CHAMPIONSHIPに参戦  決勝3位
・鈴鹿8時間耐久ロードレース Team HOOTERS with 斉藤祥太より参戦  決勝22位
・PAN DELTA in ZIC  Team Dan Kruger racing with TeamJPより参戦  決勝 4位
・日本最高峰イベントレース、テイスト・オブ・ツクバ~神楽月の陣~の最速クラス・ハーキュリーズに
Team【オートボーイ&松下ヨシナリ】より KAWASAKI ZRX1200で参戦
予選1位(ツインショック最速タイム更新) 
決勝1位


友人・ライバルライダー
●ライダー名:ダン・クルーガー/DAN KRUGER
●生年月日/国籍(出生地):1970年6月24日/CANADA


JP木村が2011年に初めて参戦した中国・珠海パンデルタで名勝負を繰り広げたライダー 「ダン・クルーガー」当時は中国チャンピオンと共に三つ巴の戦いでレースを大いに盛り上げた。

JP木村の友人でもあり、ライバルでもある心優しいカナディアン。
近年はマン島TTレースやマカオGPなど公道レースにも積極的に参戦して活躍の場を広げキャリアを積んでいる。 2015年はJP木村と共に鈴鹿8耐を戦う!



Name: パトリックリー/Patrick Li(AUS)
MOTOGOのオーナーでもあるオージーライダー
今年は鈴鹿4耐にチームオージーとして参戦予定



TEAMJP 若手育成プロジェクト
Name: james Greensill
Dob: 7th August 1990
Hometown: townsville, qld Australia
Started career: 2013
Best result: 2nd afx-sbk round 3 (grade d), 2nd australasian superbike championship round 3 (grade d)
Bike: kawasaki zx6 superstock
Personal achievements: consistently improving lap times in every single race, always moving forward
Goal: Contend above 10th position overall in ASBK 2015
In 5 years: a podium on a world class event

目標
2015年のASBKで10位以内に入ること
5年以内に世界戦で表彰台に登る事!



TEAMJP 若手育成プロジェクト・卒業生
●ライダー名:藤田 拓哉/TAKUYA FUJITA
●生年月日/血液型/国籍(出生地):1994年11月28日/A型/千葉県出身
●マシン:Yamaha R1
●YAMALUBE RACING TEAM

2014年までドッグファイトレーシングに所属しTEAMJPが海外のレースをアシスト、 2013年にはJP木村とのコラボで鈴鹿8耐初参戦も果たした。
現在はワークス「YAMALUBE RACING TEAM」の一員として若手育成プロジェクトから見事巣立って行ったライダーの一人。


TEAMJP 若手育成プロジェクト・卒業生
●ライダー名:伊藤 勇樹/YUKI ITOU
●生年月日/血液型/国籍(出生地):1991年11月14日/O型/千葉県出身
●マシン:Yamaha R6
●PETRONAS HONG LEONG YAMAHA

2012年までドッグファイトレーシングに所属。
TEAMJPがアシストしたアジア選手権「珠海ラウンド」にスポット参戦し
その時の活躍がPETRONASの目に留り、翌年からアジアへと羽ばたいていった 新鋭のライダー。現在はアジア選手権・JSB1000クラスに参戦と活躍の場を広げている。




TEAMJP 若手育成プロジェクト
Name: 谷本 慶虹郎/KEIJIRO TANIMOTO
2003年1月8日生まれ これからの成長が大きく期待されるミニライダー。
数々のレースに参戦し好成績を残し
2015年 A-ONE GP 最終戦 エンジョイミニクラスでは優勝を果たす。
SuperドリームSunday 耐久8時間レースではTEAMJP賞を受賞。
2016年さらなる活躍に期待。




Name: 片山 千彩都/CHISATO KATAYAMA
1999年11月20日生まれ 優勝経験豊富な期待の女子ライダー
HSR九州 CBR250ドリームカップではランキング1位
九州ロードレース選手権ではシリーズチャンピオンとなる。
SuperドリームSunday 耐久8時間レースではTEAMJP賞を受賞。
2016年は彼女の走りから目が離せない。